• ホーム
  • 会社概要
  • 商品紹介
  • お客様の声
  • よくある質問
  • お問合せ・資料請求
会員ログイン
  • ログイン
  • 新規会員登録
カートを見る
FAX/郵送用ご注文用紙ページへ レターパックライトが使用可能です
商品カテゴリー
  • マットレス・クッション ハッピー高反発クッションシリーズ
  • 車いす用クッションや、ポジショニングクッション
  • 衣服 快互服(介護服)
  • 小物 ソックス・サポーター・アイディア小物
  • 防災グッズ 安全避難用具・おんぶ補助具
  • Web限定商品 ここでしか手に入らない商品!
  • カープグッズ 地元、カープ・テレビ新広島との共同開発
こだわり
  • ものづくりへの想い
  • メディア掲載情報
有限会社ハッピーおがわは「特別支援学校就職サポート隊ひろしま」に登録しています。
  • 02
  • 02
  • 02
  • 02

おんぶらっく

販売価格 20,000円(税込21,600円)
購入数

サイズ

商品について


※子供用おんぶらっくについて
対象身長:90〜120cm
対象体重:〜20kg
※対象とする身長・体重はあくまで目安です。
子供用おんぶらっくでは不安定になるという場合は、
安全のため、大人用のおんぶらっくをご使用ください。

概要

災害、緊急非難時に大活躍!おんぶらっく!!

階段の昇り降りに大活躍!大人用安全背負い具おんぶらっく!

安全背負い具「おんぶらっく」は、1人で安全に運べます。
身体を包み込んで装着しますので、足(腿)を保持する必要がなく両手が自由に使うことができます。
背中から臀部までを一体の布面で背負うので姿勢が安定し、背負う方も背負われる方も楽に移動することができます。
おんぶらっく装着/非装着

●おんぶらっく製作エピソード●

大豪雨に、市職員、消防署員が被災者をおんぶして、急斜面の狭い階段を下りていました。階段で足を滑らす事故が続発!おんぶで救援者の手が使えない、危険な作業なのです。

呉市より、おんぶの安全具作成の要請を受けました。市販の製品をテストしましたが、ほとんど用をなしていません。最初にデザインしたのは、赤ちゃん用のおんぶ、大人サイズで楽勝と思ったのですが、まったく使えまでした。被害者の股に全体重が掛かり、痛くて数分も耐えられません。消防署の救護紐も、被害者の生命保持といった態で、被害者はその痛さに、耐えられるものではありません。ましてや、身体の弱い要介護者には、とても使用できません。

我がデザイナーが閃いたのは、約8ヶ月後のことでした。テレビ放映でロッククライミングのサポートで、被害者の腿に紐を当てて、高所から下りているのです。腿を支えるデザインが、研究され完成に漕ぎつきました。

楽におんぶして、救援者の両手はもとより、被害者も手が自由という優れもの。高位階の階段の要介護者との上がり下がりが、安全に使用できます。

呉市(防災指定都市)安全対策課 監修
広島国際大学人間環境学部・長町三生教授


ご使用方法

(2013年8月20日製作)

ステップ1
ステップ2
ステップ3

注意事項

!「おんぷらっく」はあくまで、おんぶ補助具であり、力がまったく必要ないわけではありません。

!「おんぶらっく」をご使用の際、無理をしないよう身体を支える補助具、補助員と一緒にお使いください。

!股関節が開かない方はご使用いただけません。
おんぶらっくは、股関節を開いた状態で使用しますので、股関節が開かない方はご使用いただけません。

!頭部が不安定な方はご使用いただけません。
おんぶらっくは、上半身を支えることはできますが、頭部を支えることはできません。

!子供用おんぶらっくについて
対象身長:90〜120cm
対象体重:〜20kg
※対象とする身長・体重はあくまで目安です。
子供用おんぶらっくでは小さすぎて不安定になるという場合は、安全のため、大人用のおんぶらっくをご使用ください。

どちらが適しているか分からない、試しに使ってみて考えたい、という方は、
お問い合わせフォームより、お問い合わせください。

掲載履歴
【使用動画】
階段があり外出できない・・・そんなお悩みの方に階段介助「おんぶ介助」で対応し、また、介護旅行などを提案している会社
ヒスコ介護タクシー」様より動画をいただきました。
エレベーターのない集合住宅から、おんぶらっくを使用したおんぶ介助動画です。
乗務員1名、大人用おんぶらっくで体重70キロ前後の方まで対応しているそうです。
実際の現場ではこのように使われています。是非ご覧ください。


避難用具として消防局や老人ホームなどさまざまな場所でも使われています!
・教育委員会・商店街振興組合・自治会・小学校・中学校・高等学校・大学・養護学校・自主防災会・病院・訪問介護事業所・介護タクシー など

NPO法人伊勢志摩バリアフリーツアーセンターのブログばりあふりっと鳥羽にて紹介されました。
鳥羽市一斉津波避難訓練の様子。

しながわ福祉機器展に出展致しました。

防災訓練にて使われました!

【ハッピー君レポート-おんぶらっく】

2005年5月24日「市総合防災訓練」
2005年5月24日、音戸町大浦崎スポーツセンターで「市総合防災訓練」におんぶらっくが使用され、呉市政だよりに掲載されました!
集中豪雨や地震などによる被害の発生を想定し、自主防災組織や関係機関などの約1300人が参加しました。

●緊急時の移動に●
地震・火災時にエレベーターは使えません。
両手が自由な「おんぶらっく」はドアノブも開けられ、手すりも持てますので安全に避難ができます。

●バリアの多い環境に●
車いすも通れない坂道、急な階段しかない住宅の高層階に住む要支援・要介護者の外出の機会を提供できます。
避難道、舗装されていない坂道、階段や石段、駅のエレベーターやスロープがない場所でも、行き来する事ができます。

ブリコラージュに掲載されました!「幸福ものがたり」
クリックで拡大します。


2011年11月1日介護保険情報に掲載されました!介護保険情報掲載
介護保険情報掲載

【日本製 Made In Japan】


Web担当兼、写真でおんぶしているSです。

おんぶらっく使用の際、ケガをされないよう少し長めにコメントをします。

普通におんぶして歩行する時、両手は太ももを支えている状態です。歩行中にバランスを崩すと、転げてしまい、背負われる側の人がケガをしてしまう可能性があります。おんぶらっくは、背負われる側の太ももを、生地と一本の丈夫なベルトで支えるので、両手が自由になります。手すりや壁などに手を添えて歩けるので、とても安全に歩行できます。

お客様からのよくある質問ですが「おんぶらっくを使ったら、軽くなるの?」とよく聞かれます。正直にお答えします。おんぶらっくを使って、起き上がる時は、背負われる方の体重は変わらないので「重い」です。しかし、立ち上がった時に、歩行が安全に、そして楽にできることは間違いありません。

普通におんぶして歩く、おんぶらっくを使っての歩行する、僕はおんぶらっくを使って歩くことを選びます。普通におんぶして移動すると、非力の僕では、5分もたたないうちに手が痺れてに力が入らなくなるからです。使い始めは、装着に時間がかかってしまいますが、2・3回練習すれば、ベルトの締め具合やコツがつかめてきますので、事前に練習することをオススメします。使用方法などご不明なことがありましたら、お気軽にご連絡ください。

品質
外部カバー:難燃ポリエステル
内部布:ポリエステル
ベルト:ポリエステル
バックル:ポリアセタール
耐荷重:150kg
難燃・防水、安全仕様です。
  • [品番]:0119・0116

この商品を買った人はこんな商品も買っています。

ページTOP